FC2ブログ

HARU

HARU

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

HARU

HARU

頭の改修を進めます。

HGCEストライクフリーダム068
タガネを使い分けて少しずつ厚みを削り取っていきます。

HGCEストライクフリーダム069のコピー
こんな感じで進めました。

HGCEストライクフリーダム078
ヒサシも再調整して端整な顔立ちになったと思う。

HGCEストライクフリーダム077
アンテナは赤い三角パーツ以外は接着して基部の隙間をプラバンやカラーパテで埋めて整形しました。

HGCEストライクフリーダム091
赤い三角パーツは厚みを削り落としました。

HGCEストライクフリーダム092
自分の中での合格ラインは突破しました。


肩の改修。

HGCEストライクフリーダム040のコピー
肩は既存のラインに沿って切断。

HGCEストライクフリーダム044
隙間を演出したいので0.25ミリプラバンを断面に接着。

HGCEストライクフリーダム083
厚みを利用して0.6ミリ幅のダンモで段落ち加工。

HGCEストライクフリーダム086
裏側のくぼみにフタをするためのプラバンを切り出して加工。

HGCEストライクフリーダム088
やってもほぼ見えないけどね。

HGCEストライクフリーダム090
シャープ化。

HGCEストライクフリーダム089
フチを削ってシャープ化。

HGCEストライクフリーダム095
こんな感じになりました。


腕の改修。

HGCEストライクフリーダム102
カクカクに。

HGCEストライクフリーダム103
二の腕下側にC面加工。

HGCEストライクフリーダム105
一部既存のディテールを削り取り。

HGCEストライクフリーダム104
手首基部にスジ彫り。

HGCEストライクフリーダム114
厚みを緩和するためにC面加工してエッジをシャープに。

HGCEストライクフリーダム123
ディテール排除。

HGCEストライクフリーダム122
側面8か所に0.3ミリ幅タガネでスジ彫り。

HGCEストライクフリーダム124
どうにかチラ見せできました。


レールガン基部改修。

HGCEストライクフリーダム109
基部を中央で切断します。

HGCEストライクフリーダム110
切断したら1.0ミリ削って、

HGCEストライクフリーダム111
再接着します。

HGCEストライクフリーダム113
接続する下側の出っ張りが干渉するので除去しておきます。

HGCEストライクフリーダム112
隙間が埋まりました。


一通りのプロポーション変更と、整形、ディテールを経たここまでのストフリです。

HGCEストライクフリーダム126
最初に比べたらだいぶまともになったんじゃないでしょうか。


これで本体が終わりとまではいかないですが理想の形にはなりました。

まだ改修するパーツが残っているので頑張りたいと思います。

では今回はこの辺で。バーイ(^v^)
スポンサーサイト
Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。