しろハロの経歴 -ガンプラとの出会いから現在まで-

  15, 2015 19:09

・1984年
群馬県の緑豊かな田舎にしろハロ誕生。

・1990年
親戚の家に飾ってあったSDガンダムに一目惚れ。ここからガンプラ製作が始まる。
ちなみにこの時ガンダム自体認知しておらず、アニメも観ていなかったためカッコイイロボットという認識。

初めて購入して製作したガンプラは元祖SDガンダムシリーズ騎士百式(ナイトヒャクシキ)。
製作に関してはニッパーなど専用工具などもちろんなかったのでランナーから手でもぎ取って組み立てていました。(今考えるとワイルドすぎる製作してたな(汗)。)
ゲートはもちろんついたままでひどいとしか言いようのない完成度でした。

・1991年~1996年
リアルタイムで初めて観たガンダムアニメは、機動戦士Vガンダム。しかし当時の自分には内容が理解できずほぼ観ていなかった。
本格的に観るようになったのは機動武闘伝Gガンダムから。子供ウケにはいい作品だとおもいますね。難しい話とかないんで(^_^)

当時自分のガンダムに関する情報収集は月刊コミックボンボンのみで発売日には必ず買って読んでいました。
それとカードダスもはまってましたね。

小学3年生の時にガンダムが好きなクラスメイトがいることを知り初めてできたガンダムフレンド。家も近所でよくガンプラやカードダスで遊んでました。その子は小4の時に転校してしまいそれっきりです。今何してるのかな~?

小学5年生から6年生では担任の先生がガンダム&ガンプラ好きでノリがよくて面白かった。先生お元気ですか?

ガンプラは当時SDとBBシリーズをメインに製作していましたが特にSDが好きで集めていました。今はしまったきりで10年以上開けてませんね。いつか封印解こうかな。

・1997年~1999年
中学生になるとメインに製作するガンプラがSD&BBからリアルタイプに変わる。

機動新世紀ガンダムXが土曜から平日の夕方に放送時間が変わり、当時中学生の自分には学校や部活があり観れなかったというショックを思い出す。のちに大人になってからレンタルして最終回まで視聴。

中3からターンエーガンダム放送と同時に自分の中でのガンプラ暗黒時代に突入。
ここから3年間程ガンプラから離れることに。

・2000年~2002年
高校ではガンダムを忘れて勉強と遊びの日々でした(^_^;)

高3秋から放送が始まった機動戦士ガンダムSEEDで風前の灯火だったガンダム愛が再び再燃!
久々のガンプラ製作にハマる。この時ランナーやゲート処理には普通のハサミを使っていました。無知って恐ろしい。

・2003年~2006年
社会人となりある程度金銭的余裕ができて製作のための道具を集め始める。専用ニッパーの切れ味&仕上がりに驚愕する。

雑誌記事を参考にHGフリーダムガンダムを使い人生初の改修作業に挑戦するも失敗に終わり破棄。落ち込む。

MGストライクフリーダムを購入しようとしたがどこの店も品切れでがっかりしたのは自分のガンプラ人生において後にも先にもこの時だけ。ストフリ人気恐るべし。

・2007年~2009年
過去の改修失敗や仕事の都合上しばらくガンプラから離れる。

・2010年~2011年
劇場版機動戦士ガンダムダブルオーを人生初の映画館で観ました。(地上波放送まで我慢するタイプです。)限定ガンプラもゲット。

HGダブルオークアンタがカッコ良くてこのキットから本格的に改修を始めるきっかけとなる。
エアブラシを使い初のフル塗装まで仕上げる。
実はこのHGクアンタはブログでも公開していない幻の作品です。ブログに出ているのは2体目の作品です。ということで実はクアンタを3体製作していたという事実。

・2012年
この年からアメブロでガンプラ製作のブログをスタート。同時にツイッターとミクシーも開始。たくさんのモデラーさんの存在を知る。
HGダブルオークアンタ(2体目)完成。
この作品で初めてオラザクに応募するも入選かなわず終了。

・2013年
ブログをアメブロからFC2へお引越し。
MGダブルオークアンタ完成。
名前忘れましたがコンテストに出すも振るわず終了。

・2014年
MGジンクスⅣ完成。
初めてスクラッチ製作に挑戦した作品。

・2015年
MGジンクスⅣでガンプラ王に初参加。
結果は一次選考通過。

・2016年
MGνガンダムVer.Ka完成。
RGダブルオークアンタ完成。
上記2作品をオラザクに応募するも入選ならず。

・2017年



以上。
※経歴は更新していきます。
スポンサーサイト

Comment 2

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 
しろハロ  

Re: MG ニューガンダムのブログを拝見して

ガンプラ初心者様、遅くなりましたがご質問ありがとうございます。

私の場合は先にイラストで書き起こした方がイメージが掴みやすいのと、製作途中での考えのブレを防ぐためです。

イメージに関しては、製作を始める前にイラストで外観のデザインやギミックを決めておけば後はそれにしたがって作業を進めるだけなので楽だからです。

考えのブレとは、その時々の思いつきで改修してしまって結果的にバランスの悪い作品に仕上がってしまう事です。

あくまでこれは私にとってやりやすい方法なので参考までに。


改修に関して言えることは、とにかく製作することで経験値を増やす事です。

最初は模型雑誌やSNSで他の方の製作を見て、それを参考に製作してみるのが良いんじゃないでしょうか。
最初から大改修の作品を製作するとなると、不可能ではないと思いますが、製作の経験が少ないと無駄に時間が掛かってしまい結果的に心が折れて中途半端な状態で製作を放棄してしまう事にもなりかねないので、まずは接着するところは接着をして継ぎ目をヤスリで綺麗に消して・・・という風に基本をしっかりと身に付けてから挑んだ方が良いと思います。
いきなり大改修だとハードルが高すぎるので、まずは一つでも完成品を作る事を目標に製作されることをお勧めします。

それでも私のνガンダムのような作品を製作したいのであれば、まずは丁寧に基本に忠実に完成を目指してください。
その中でアレンジを加えてオリジナリティーを増やしていければそれはガンプラ初心者様の進歩です。
そうやって見て実際に手を動かしてアレンジも加えて製作していけば自然とカッコイイ作品は作れます。

ここから先は更なる高みへの挑戦ですが。
コンテストに作品を応募して自分の作品が客観的に見られてどのくらいのレベルなのかを知り、満足できなければ更に腕を磨いて挑戦するという風にすると良いと思います。いい経験ばかりだと大きな成長には繋がりづらいので他のモデラーさんと切磋琢磨するのが一番成長に繋がると思うのでお勧めですよ。

長くなりましたが参考になりましたでしょうか?
どんなことでも極めようと思うと近道はありません。地道に経験を積むことが大事でと思いますので、ガンプラ初心者様も頑張ってチャレンジしてみてください。ご自分が納得できる作品を完成できる事を心から願っております。

Edit | Reply | 

What's new?